Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

【報告】楽天オープンに行ってきました。その①

10月6日、木曜日のド平日。有給をとり、楽天オープンへ行ってきました!楽天オープンは日本で唯一行われるテニスの国際大会です。ですから、ジャパンオープンとも言われています。毎年、ATPランキングのトップランカーが集まるので、テニスファンのみならず、イケメン目当ての女性、家族連れ、将来テニス選手を目指す子供たちなど、本当に幅広い層の方が訪れる大会です。

場所はテニスの聖地、有明コロシアム。僕は、プライベートで東京へ行った経験が殆どないので心配でしたが、無事楽天オープンを観戦し戻ることができました。

少し報告が遅れましたが、今回は楽天オープンへ行って、観戦した報告や感想を書いていきますよー。

 

8:30品川着、有明へ向かう。

朝、品川着。

丁度、通勤ラッシュと重なり、人の波が押し寄せる光景を目にします。地方のラッシュとは比べ物になりませんね。人の波がいつまで経っても途切れない。この人たち、全部電車から出てきたんだよな・・・。

さて、この日、朝6時50分発の新幹線に乗るため、朝5時起き。既に疲労しております。栄養補給のため、駅のホームでおにぎり1個買って、国際展示場行きの電車に乗りました。

 

国際展示場着、歩いて有明コロシアムへ!

国際展示場に着いてから歩いて有明コロシアムへ。意外と距離があるのですが、建物の中を通ったり(東芝の展示場だったかなぁ)、周りのビルを眺めたりして、意外と退屈はしませんでした。

歩いて15分くらいで、有明コロシアムは目前!

・・・

・・・

あれ、何かガラの悪い人がいるなぁ・・・

ガラの悪い人『楽天オープンのチケットあるよ~』

僕・・・(無視)

 どうやら、ダフ屋(違法行為)がチケットを買い占めて、法外な値段で売りさばいているようです。楽天オープンの敷地外ですから、法的な拘束力もないみたい。こういった、ビジネス目的でチケットを買い占める連中が居るので、本当に試合を観たいファンがチケットを買えないらしいのです。

で、ついに楽天オープン入口手前。平日とは思えない人の行列!朝にも関わらず凄い人、人、人。すると、プラカードを持った外国人のオジサンを発見。プラカードには『楽天オープンのチケットを売ってください』と書いてあります。

なんというニアミス。さっきのダフ屋と引き合わせれば、両者とも喜びそうです。もちろん、ダフ屋の情報は教えませんでしたが、僅か1分の間にビジネスチャンスの予感を感じました。

さて、いよいよ会場入りします。

最近は持ち物検査が厳しくて、リュックの中身まで検査されます。無事、チケットとリュックの確認を終了し、会場内へ入るのでした・・・。

その②に続く。