Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

テニス界のビッグ4

テニス界では数年の間、不動の地位にいる4人がいます。

 

ロジャーフェデラ―

・四大大会を17回くらい優勝している化け物。絶対王者ロジャー・フェデラー。スイス出身の選手で、特徴は全てのショットの完成度が完璧で、フォームが非常に美しく、攻撃的。

攻めるテニスがフェデラ―の真骨頂。巧みなラケットタッチで相手を惑わすショットを打つかと思えば、ベースラインでパワータイプの選手と戦うことも可能。

また、サーブアンドボレーという現代テニスでは忘れられたプレースタイルを使いこなす。現役選手でありながら、テニスの教科書で紹介されてもおかしくない、伝説的な選手。

 

ラファエル・ナダル

ドラゴンボールに憧れ、悟空並みに鍛え抜かれた肉体から繰り出されるショットは、上記のフェデラー曰く「鉛でてきた球のよう」と言われている。

フェデラーと共に成長し、クレーでは圧倒的な強さを見せ付け2強時代を築いた:ラファエル・ナダル。スペイン出身の選手で、上記のフェデラ―とはライバル関係にあります。

現在は、ナダルが勝ち越しています。

 

ノバク・ジョコビッチ

・現ランキング1位、セルビアの体幹おばけ、サイボーグ:ノバク・ジョコビッチ』。

努力に努力を重ねたスタンダードなプレースタイル。強靭な足腰でボールに追いつく。プレーの外ではおちゃめな性格で、物まね好きで変顔も得意。

 

アンディーマレ―

・今年のウィンブルドン初優勝。昔はミスターアングリーと呼ばれていた怒りっぽい性格の選手。失敗すると、ラケットを叩き折ったりします。

テニス本場のイギリス出身のプレイヤー。プレー自体は守備に重きを置いている現代的プレーヤー(現代テニスは守備を強くすることが基本):『アンディー・マレー』

 

 

4人は別格

彼らは、他のTOP10選手を寄せ付けず圧倒的な強さを見せています。その中でもフェデラーは僕が高校生のころから覇者でした。

今の高校生もフェデラーの存在を絶対知っているということは凄いことです。

 

ただし、最近はこの4強だけではなく、フェレ―ルやワウリンカ、デルポトロを始め4強の他にもグランドスラムで優勝出来る力を持っている選手が多くいます。

ジョコビッチはこう言っています。「現在の男子テニス界はとても面白い時期にきていると思うよ。グランドスラムで優勝できる可能性のある選手が多くなってきたからね。」