Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

試合の勝ち方―サービスキープを意識しよう。―

概要

テニスの試合(ダブルス、シングルスに関わらず。)で、あまり上手くないのに、なぜか勝ってしまう選手いませんか?上手くて強い選手に負けるのなら納得ですが、下手な選手に負けるのって不思議で納得いきませんよね??

でも、それは相手選手のゲームの組み立て方やポイントの獲りどころ、守備の意識が凄く上手かもしれません。今回は、試合の勝ち方ということで、「サービスキープを意識しよう」について書いていきます。

 

負けないためには「サービスをキープする」

試合の始まりは必ずサービスからです。そしてサービスは、唯一自分のタイミングで打つことが出来るショット。ゆえにもっともチャンスがあると言えます。さて、テニスにおける勝利の条件とは、

・勝利の条件→テニスは2ゲーム差以上をつけて6ゲームを選手すること

です。つまり、最低1ゲームをブレイク(こちらがリターン時にポイントをとること)して6-4の状態が必要最小限の勝ち方です。もちろん、2ゲーム差以上なので、1ゲームもとらせずに6-0なんてゲームもあります。

繰り返しますが、「サービス側は非常に有利」です。ですから、サービスゲームは必ずとる(キープする)ようにしましょう。自分のサービスを全てキープすることが出来る人は、不利なリターン側を1回ブレイクするだけで勝利できます。

一方、自分のサービスを落としてしまえば、その分2ゲーム3ゲームもリターン側で勝利する必要があります。どちらが簡単に勝利できるかと言えば一目瞭然です。圧倒的にサービスをキープ出来た方が試合を有利に進めることができますね。

 

サービスは相手のバック側へ狙うのが基本

ところで、サービスゲームをさらに有利に進める方法ですが、サービスは相手のバック側を狙うのが基本です。アマチュア同士の試合なら、サーブのスピードよりもバック側にコースをついた方が効果的です。

スピードボールでもフォア側に入ってしまうと、強烈なフォアが返ってきてカウンターをくらう場合があります。ですから、サービスの基本はバック側に狙うことです。

以上、今回は試合の勝ち方について紹介しました。次回もこんな情報を追加できたらと思います。