Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

女子テニスはウィリアムスの1人勝ち?!

たまには女子テニスについて書いてみたいと思います。実は、女子テニスも嫌いなわけじゃなくて、むしろ昔のウィンブルドンは女子テニスの方をよく見ていました。男子だと球速が早すぎてついていけないときもありますが、その点女子のラリーはボールの弾道がしっかりと見えます。

なので、見ていて疲れません。しかも、当時はウィリアムス姉妹がライバルのとき。両者の頂上対決はそれはもう興奮しました。

さて、それから月日がたって女子テニス界の世界ランキングをのぞいてみると・・・↓

1. → (1) ウィリアムズ,S (USA) 12660.00
2. → (2) リー,N (CHN) 6795.00
3. → (3) ラドワンスカ,A (POL) 5705.00
4. → (4) アザレンカ,V (BLR) 5681.00
5. → (5) シャラポワ,M (RUS) 5206.00
6. → (6) ケルバー,A (GER) 4490.00
7. → (7) ハレプ,S (ROU) 4435.00
8. → (8) ヤンコビッチ,J (SCG) 4380.00
9. → (9) クヴィトバ,P (CZE) 4365.00
10. → (10) エラーニ,S (ITA) 4015.00
11. ↑ (13) チブルコワ,D (SVK) 3335.00
12. ↓ (11) ウォズニアキ,C (DEN) 3185.00
13. ↓ (12) イバノビッチ,A (SCG) 3155.00
14. → (14) ビンチ,R (ITA) 2940.00
15. ↑ (16) リシキ,S (GER) 2650.00
16. ↓ (15) スアレス・ナバロ,C (ESP) 2635.00
17. → (17) ストザー,S (AUS) 2605.00
18. → (18) スティーブンス,S (USA) 2415.00
19. → (19) ブシャール,E (CAN) 2379.00
20. → (20) フリッペンス,K (BEL) 2285.00

なんと!セリ-ナ・ウィリアムス(妹)が全豪オープンで優勝した2位のリ―と2倍近いポイントをつけて堂々の1位に君臨しています。まさに1人勝ち状態ですね。これは、もうえげつない数字です。

このままセリ-ナがグランドスラムを3回くらい欠場して、同じ人がグランドスラムで優勝を連続でしないとおい抜けないようなポイント差になっています。

セリ-ナも32歳になってなお衰えないというのは凄すぎますね。フェデラ―凋落から復調の兆しをみせ、セリ-ナも一時期怪我に悩んでいたときから完全復活しましたね。多分、自分から引退しない限りセリ-ナの1強時代は続くと思います。

戻ってこい!ビーナス!