Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

テニススクールに通おう!-テニスラウンジ編-

今回はテニススクールについて書いていきます。テニスは週末に行うスポーツとして結構人気です。割と簡単に始めることができますし、始めのうちはそこまで走ることはないですから、体力的にもきつくはない。

ということで、老若男女誰でも始めることができます。社会人になってから、週末に体を動かそうと言う人も多いので、そういった人にもテニスはおススメです。学生の頃よりは金銭的に余裕が出てきているはずですから、テニススクールに通ってみるのはどうでしょうか。

以前、テニススクールの特徴を記事にしたのですが、今回はもっとピンポイントにテニススクールのことを書きます。管理人の体験談も踏まえていきます。

さて、管理人も社会人になってからテニスを再始動しようと思いました。しかし、元々住んでいた土地から離れたので、テニスをやっている知り合いも近くにいない。ということで、スクールに行くことにしました。近くにあったテニススクールが「テニスラウンジ」。東海地区を中心に広く展開しているテニススクールです。最近では名前を変えて「ウェルネススクール」となっているみたいです。でも、今回はなじみあるテニスラウンジと書いていきます。

さて、まずはテニスラウンジの良いところから書きます。

・テニスシューズ、テニスラケットが貸し出しされている

・ロッカーは無料で使用可能

・キャンセルした日は別日に振り替えとして可能。テニスラウンジはその他、ゴルフやジムも運営しているので、そちらの振り替えとして使用することも可能。

・イベントが多いので、友達作りにも適しているかも。

という点です。以上に上げた点はテニスラウンジは特化しています。ですから、初心者の方には特におすすめかもしれません。もちろん、レッスンでは上級者と初心者をわけて練習を行うので、その点でも安心ですし、シューズやラケットまでも貸し出しされているので、初めてテニスをするという方にもうってつけです。

次に公平な記事を書くために悪い点もしっかり挙げておきます。

・コーチの教え方に差がある。

・コーチは学生のアルバイトなので、本当の意味での指導者はいない。

という点かなあ―と思います。まあテニスラウンジにかかわらず、日本全体でテニスコーチという職能が社会的にしっかりとした位置にないのが一番の問題です。もし、テニスコーチという職業が教員と同じレベルにあれば、しっかりとした指導者も生まれます。良い例はスペインです。スペインのテニスコーチは、学校の教員と同じように職業として認められているそうです。だからこそ、スペインは長らくテニス選手を輩出できているのだということです。

さて、少し話がそれましたが、要するにテニスコーチは大学生のコーチがほとんどなので、教え方にむらがあるのは事実です。だからといって、今まで失礼なコーチに出会ったことはありませんから、その点は心配しなくていいとおもいます。皆さん、気が良くて良い人ばかりだと思います。

ただし、専門の指導者というわけではありませんから、テニスの技術を身につけていてもテニスの教育をできるわけではありません。ですから、もしかしたら違う間違った指導をしていることもありうるのです。

とはいえ、初心者の方がテニスを始める上では特に問題になりません。他にも色々なテニススクールがあるのですが、それはまた別の機会に書いてきます。