Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

子供をプロのテニス選手にするための年齢は?

もし、子供をプロのテニス選手に育てようと思ったら、何歳くらいからテニスを教えるべきなんでしょうか?

ふとそんなことを思ったので、日本国内のプレーヤーと世界のトッププロプレーヤーが何歳からテニスを始めたのか纏めてみました。

下記には「名前 始めた年齢 現在の年齢」の順で書いてあります。

錦織 圭 5歳 24歳 添田 豪 4歳 29歳 伊藤 竜馬 9歳 25歳 杉田 祐一 7歳  25歳 守屋 宏紀 6歳  23歳 内山 靖崇 7歳  21歳 近藤 大生 6歳  31歳 関口 周一 7歳   22歳

ナダル 5歳 27歳 ジョコビッチ 4歳 26歳 ワウリンカ 8歳 28歳 デルポトロ 7歳 25歳 ベルディヒ 5歳 28歳 マレ― 3歳 26歳 フェデラ― 9歳 32歳 ガスケ 4歳 27歳

やはり、トッププロの選手たちは少なくとも10歳以内にはテニスを始めているようですね。

お子さんをテニスプレイヤーに育てようと思ったら、幼少期にラケットを持たせるところからです!

ただし、日本でのテニス環境は世界に比べると著しく低いことがわかっています。錦織選手も松岡修造氏に見いだされ、アメリカのニックボロテリーという超超有名テニススクールに入門しました。

そこで才能をさらに開花させ、現在の地位があるのです。

その他の日本選手は、錦織選手のように活躍している人はいません。

松岡氏も以前おんなじことを言っていましたが、テニスが強くなりたければ幼少期にアメリカへ留学することだそうです。

ちなみに、ニックボロテリーを始め海外のテニススクールで過ごすと年間ざっと一千万くらいはかかります。

錦織選手の家庭は普通らしいですが錦織選手のあまりの才能に当時のテニス協会だか、何かが遠征費用とか投資してくれてたみたいです。

それくらいの才能があればテニス選手として育てることもありかもしれませんね。

ただし、野球やサッカー選手よりも華やかではないし、他のプロスポーツと比べても成功する確率が低いということだけは覚えておいてくださいね。