Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

テニスランキングTOP10選手たちのグリップ解説!(ナダル編)

グリップ

誰がどういうグリップをしているか気になりませんか?特にプロ選手のグリップは一体どうなの?といつも思います。

私たちアマチュア選手にとってプロ選手の情報が絶対的で、トレンド(流行)ですからね。

今回は、全豪オープン後(ワウリンカ優勝しましたね!)のTOP10ランキング選手(2014年02月05現在)のグリップをそれぞれ紹介していきたいと思います。

記事を選手ごとに分けて紹介したいと思います。まずはランキング1位のナダルから!

 

 

・ナダルのグリップ

まずはグリップを以下の図で見ていきましょう。1~8の数字で選手がどこを握っているのか調べます。

f:id:tyazukesantamaria:20160505164322p:plain

 

さて、ナダルはエッグボールと呼ばれる強烈なスピンの掛かったストロークが特徴です。つまり厚い握りのはず。では実際のところはどうでしょう。下動画を観ました。

www.youtube.com

少し注意深く見ないとわかりませんが、手首に注目すると非常に厚く握っていることがわかります。ナダルは左利きなので、6-7の間に親指と一指し指の間がくるように握っています。

そのような厚い握りだからこそ、強烈なスピンのストロークが打てるのです。

 

実はラケットにも秘密がある。

忘れていけないのが、ナダルの代名詞アエロプロドライブの存在です。アエロプロドライブはバボラシリーズの中で最もスピン性能とパワーに優れたラケット。

その理由がピュアドライブよりも薄いフレームです。

薄いフレームにより、空気抵抗が少なく上下への振り抜きが上昇します。それが、強烈はスピンを生み出すという理屈です。

バボラシリーズはアエロを含め全ラケットが打ちやすく、初心者向きのためおすすめ。

ナダルのエッグボールに憧れる人、よりスピンの強いショットを打ちたい人には、特に押したいラケットです。

 

 

 

 

 

 

次は2位のジョコビッチです!