Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

トマーシュ・ベルディヒのプレースタイル

久しぶりにプロ選手のプレースタイルやります。チェコのエース、ベルディヒです。身長196cmと体格に恵まれた選手。2006年からトップ10入りして、現在4位の強者です。

今回は2010年のナダルベルディヒウィンブルドン決勝)の試合から、ベルディヒのプレースタイルを特集します。

 

サーブが持ち味の1つ。

ベルディヒの一番の武器はサーブ。200キロ越えのサービスは強烈で、ナダルでもまともに返せません。特にフォアサイドからワイドに打つサーブはエースを量産。あのスピードでワイドに逃げられたら無理でしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=b-ya8UmomCc

 

コートカバーリングも一流。

長身選手にも関わらずスピードもあります。左右に振られてもボールに追いつく脚力。ナダル顔負けです。ラケットの使い方も上手い。危ない姿勢になってもラケットを上手く使って、相手コートに返す技術があります。

 

長身選手にありがちなサーブ頼みの選手じゃない。

ベルディヒは長身選手にありがちな、サーブ頼みの選手じゃありません。サーブは武器の1つ。ストロークは攻守のバランスが良くて、守りでも攻めでも輝いています。ビッグサーバーの進化した姿がベルディヒです。

 

マリオテニスのキャラに例えるなら『ルイージ

マリオテニスに例えるならルイージ。能力値が全て高い。高いんですが突出してません。だから印象に残りにくい選手です。

サーブも良くてストロークも万能。ネットプレーもできます。実力は間違いありません。いまいち影が薄いのは、もう一人の超万能選手のジョコビッチがいるから。

 

速い攻めをする選手は苦手としている。

速い攻めの選手は苦手です。例えばフェデラー。2016年の全豪です。フェデラーはプロの中で最も攻めのスピードが速い。ワンテンポリズムが速いんですよね。ベルディヒはついていけませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=ip5uZLemHoQ

 

万能タイプだからできる真面目なテニス。

ベルディヒは全ての能力が高い万能タイプの選手です。全て均一の能力まで高めたのは、彼の真面目な能力かも。攻めは急がず一定のリズム。攻められたときはしっかり守る。甘いボールはアプローチ⇒ボレー。

格下相手に絶対的な強さです。勝負を間違えることのない『勝つべくして勝つ』選手ですね。