Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

西岡良仁 VS フェリシアーノ・ロペス マイアミオープン

以前、このブログでも紹介した2選手がマイアミオープンで激突。錦織選手のあと、日本のエースとして期待されている西岡選手、一方はスペインのロペス選手です。

https://www.youtube.com/watch?v=2avCZO5HOEc

西岡選手はとにかくボールを拾うのが上手い選手。今回の試合も長いラリーに打ち勝っていました。また試合ではダブルス経験もあるので、ネットプレーも得意。サーブ&ボレーで攻めの姿勢を見せるなど戦術に余裕がありました。

一方、片手バックハンドが特徴的なロペスは守りからゲームを組み立てていくタイプです。スライスで上手く繋いでいましたが、攻めに転じることができませんでしたね。

西岡選手は地道にラリーを続けて、ポイントを重ねたことが勝因でした。ところで西岡選手は国際大会で着実にキャリアを積んでいるので、今後も大きな舞台で活躍するでしょう。

これは、去年のローランギャロスでの戦いです。相手はベルディヒ選手、毎年トップ10入りする上位ランカーです。結果は3-0で負けましたが、結果以上に内容が充実していた試合でした。特に2ゲーム目は互角の試合でしたよ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=utMMAZJg7uc

7-5までもつれたゲームでしたので。ラリーも互角にやりあう場面もありましたが、地力の差が大きくて返球するのが辛そうでした。力負けしているので、ラリーが雑になる場面もありました。一方、ベルディヒ選手は丁寧なストロークで深く、早く、正確なショットでミスがありません。

最後は、西岡選手の体力切れで負けましたが次につながりそうな試合でした。現在は、ATP下部の大会に出ているそうです。錦織選手との世代交代ができるよう、国際舞台での経験を着実に積んで欲しいですね。