Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

【動画Full】デビスカップ2015決勝 マレー兄弟対ゴフィン&Darcis【感想】

さて、デビスカップの感想第二弾。今回はダブルス戦です。僕は、シングルスよりもダブルスが好きで、観るのもダブルス一択!シングルスが花形と言われますけど、ダブルスの方が戦術が豊富で観てる分にも楽しいですからね。

https://www.youtube.com/watch?v=o9df42R4Mqo

イギリスはマレー兄弟。

あ、もしかしてアンディマレーのお兄さんがいるって知らなかったですか?そう、マレーにはダブルスランキング7位のお兄さんがいるのです!

ジェイミー・マレー。顔はあまり似てないかな。シングルスの選手ではないので、知名度は低いですがダブルスではグランドスラムで優勝してる選手です。

ベルギーは、エースのゴフィンとDarcisという選手(Darcisの読み方わかりません汗)。Darcisは呼びにくいので、『ツルピカさん』と名付けましょう。

 

マレー兄弟は平行陣で積極的に攻める。

マレー兄弟攻めますねえー。相手コートにショットを打てば積極的に2人でネットへ詰めてます。ベルギー組は勢いに押され気味。

 

マレー兄弟、意外と連携できてない。

兄弟故の問題でしょうか。1つのボールに対して2人で取りに行く場面が何度か・・・。気持ちがシンクロしすぎて同じ動作をしてるかも。もっと声変えしましょう。

 

プロの世界でもポーチは最強。

プロの試合でもポーチは最強ですね。ポーチを返せる前衛はほとんどいません。今回も、何度かポーチが決まる場面ありましたが、一撃です。その分、クロスが際どいので中々ポーチにでれませんが。

 

プロの動体視力半端ない。

100キロ/時を超えるストロークを平気で、サービスライン上からハーフボレーで返す動体視力。半端ないです。特にマレーは際立ってました。相手のアプローチショットをハーフボレーで返すこともあるので。

 

マレー(弟)はネットプレーもうまかった。

シングルスではストロークばかり強調されますけど、やっぱりネットプレーも上手い。ダブルス選手でも全然いけますよね。

 

マレー兄弟は個の力(弟)で勝利した。

僕が見ている限り、兄は凡ミスも多かったです。兄弟の連携もイマイチですし。それを補っていたのが、弟さんの『個』。やばいゲームもサービス一本でポイント取るし。普段のシングルスも、このくらい積極的に攻めてほしいな。

 

 

あとがき。

ジェイミーマレーの顔と、トミック(オーストラリア)って似てるよね。