Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

【動画Full】デビスカップ2015決勝 マレー対ゴフィン【感想】

一足遅れての感想です。さて、今年のデビスカップ決勝はイギリス対ベルギー。皆さん、ご存知のとおり、デビスカップは国の威信をかけた戦い。個人色の強いテニスの試合でも、非常に珍しい団体戦です。

https://www.youtube.com/watch?v=RTjTKS-w4Pc

今回はエースが戦うシングルスを観てもらいましょう。マレー対ゴフィン、なんとフルマッチ動画です。

下馬評は断然、マレー有利です。

正直言って、ゴフィンとは格が違うのです。ゴフィンも丸っきり雑魚ではなくて、ランキング14位の24才。将来ベルギーをしょって立つ男ですよ。しかも、デビスカップは普通の試合と一味違う。1ポイント毎に各国の応援団の歓声があがり、選手たちは非常に緊張しますね。

こんな状況の場合、チャレンジャーサイドの方が精神的には有利。迎え撃つ形のマレーは緊張に飲まれないことが重要です。

 

ゴフィンは緊張気味だった。

ゴフィンは立ち上がりからサーブが良くなかったですね。ファーストサーブが1本も入らないゲームもありました。これでは、ビッグ4を打ち取れませんよ^^。

しかも、マレーのストロークに対して半テンポ動作が遅れています。地に足がついていないなあ。

でも、いいショットもいくつかありました。それにファーストサーブが入れば、かなり武器になりますね。回転少なめのサービスで入りにくいですが、決まれば一撃必殺です。

 

マレーも緊張していた。

一方、マレーも緊張していました笑。イージーなストロークをアウトしたり、チャレンジすることを避けていましたね。

それでも、決めるとこはキッチリしているし、ドロップショットをかまりしたりと余裕をみせました。

 

結果はマレーの圧勝。

緊張していようが、やっぱり地力の差でマレーに軍配。3-0という圧倒的勝利で幕を閉じました。

ゴフィンじゃマレーは早すぎる!まだゴフィンは24才ですからね。今後もっと、ランキングも上げてきてますし、あと2,3年して化けて欲しいです。

 

 

あとがき。

デビスカップはシングルスより、ダブルスが好き。次回はダブルスの感想を。ところで、マレーのアンダーアーマー姿格好良いですね。