Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

軽くて使いやすくて、おしゃれ!スポーツウォッチ カシオPHYS

なぜPhysを買ったの?

数あるスポーツウォッチからPhysを選んだ理由ですが、1つは「スマートなデザイン」、2つ目が「ビビットなカラー」、3つ目は「軽さ」です。要するにほとんど見た目で選びました。

またスポーツウォッチを身に付けるシーンは、やはりスポーツかな?と思っていたので、スポーツウォッチの代名詞G-ShokはゴツすぎてNG。

他にもスポーツファッションに合わせやすいことも決めてでした。

もちろん、時間を確認したかったのも理由の1つです。スクールの場合は、コーチが練習時間を調整してくれますけど、サークルメンバーとテニスをする場合、自分たちで時間もマネジメントしなきゃですからね。

他にも、トレーニングで時計を身につけていれば、タイムを計測したいとき役立ちます。

ま、楽天で定価の30%引きになっていたのも理由ですけど。つまり、5000円ほど。

カシオPHYSの使った感じ。

軽い・・・!なんて軽いんだ!スポーツウォッチを初めて買いましたけど、予想以上の軽量感。

見た目は、黒ベースに蛍光色のグリーンがアクセントになっていて、可愛らしい。

デジタル時計なので秒数もきっちり測れるのが助かります。スポーツは秒刻みで動くことが多いですからね。

で、大まかに機能ボタンは3つ。1つは夜でも時間が確認できるライトのON/OFFボタン。2つ目は、デフォルトの時計モードをストップウオッチ等に変更できるモードチェンジボタン。

3つ目は現在時刻をアジャスト(合わせる)できるボタン。例えば、海外旅行へ行ったとき時刻をずらせるが、アジャストボタンを押せば一瞬で日本時間に戻すことが可能。

というわけで、多彩な機能がある。しかも、2つ目のモードチェンジに関しては、ストップウオッチにもなるし目覚ましのスヌーズも設定できるし、まだまだ使いきれてません。

ただ、説明書を読まずに大体使い方は把握できたので、わかりやすい多機能時計かなと思います。

5000円出した価値はあった?

ありました。特に、スポーツで時計を付けたいって人にはおすすめ。エクササイズや、ジョギングで効果を発揮しそうです。また、スポーツファッションのアクセントにもなります。

これだけでも5000円以上の価値はあったかなと(元々、定価は7000円だし)。

おまけに、10年は壊れないようなのでコスパは間違いなくいい!他にもスポーツウオッチは沢山ありますし、カシオといえばG-shokですけど、スマートで軽い時計が良い人はPhysという選択肢は断然ありですね。

あとがき

昨日、台湾から帰国して夜中の11時に家へ着きました。今日、8時30分から始業してます。

今日、一日中眠い・・・。