Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

試合前に緊張する?テニスの試合前に心を落ち着かせる方法5選。

緊張してますか?特に試合前ですよね??

人は、普段とは違う環境に置かれると緊張します。緊張って、生理現象なんですよ。動物も緊張します。ハムスターが、わかりやすくて近寄るとビクッ!!として逃げます。

要するに緊張は危険察知能力なんですね。人間の場合、緊張すると汗をかくでしょ?汗をかくのは地面を駆けやすくするため。人体の不思議恐るべし・・・。

現代社会で死の危機に直面することってそうないですよね。だから、本当の意味で緊張する必要はないんだけど、そう簡単にはいきません。

前置きが長くなりましたけど、普段より緊張しにくくなる必殺技を紹介します。

 

 

1.テニスの基本。『ルーティーン。』

ルーティーンは皆さんも聞いたことあるでしょう。例えば、サーブ打つ前にやる球付き。プロの選手は回数も決めています。下動画でジョコビッチがサーブ前にしている動作ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=mZp0xnlshVM

それに、最近はやりの五郎丸選手がしている、お祈りポーズもルーティーン。

ルーティーン=心が落ち着く動作です。ラケットをぐるぐる回したり、人それぞれルーティーンは違いますが、必ず1つは持っておきましょう。

 

2.疲れが吹っ飛ぶ魔法の粉・・・。

高校生のとき、相手と接戦になった試合でブレイクの時、コーチが魔法の粉だといって白い粉をくれました。・・・

この1文だとめっちゃやばいですけど。なんてことはない。魔法の粉=塩です。人間の体は、汗をかくと水分だけじゃなくて塩も抜けていきますからね。疲れたときに効きます。

塩の効果もよいですが、本当の狙いはブラシーボ。要するに人間の思い込みです。

昔のおまじないで、手のひらに『人』と書いて飲み込むやつあったでしょ?あれもブラシーボ効果。でも、科学的根拠として認められています。

 

 

3.柑橘系の香り。

柑橘系の香りは心を落ち着かせるといわれています。グレープフルーツやレモン、ミカンといったシトラスの香りですね。

最近は雑貨屋さんに行けば、必ずありますし柔軟剤や洗剤の匂いをオレンジにしてもよいですね。

 

 

4.ベターに『音楽』。

プロの選手も取り入れている方法。陸上選手、サッカー選手、テニス選手や多くの人が実践しています。音楽は好き好きですから、自分がお気に入りの曲を選んで整理しましょう。

ループするような設定や際限なく曲を用意しておくと、中途半端に曲が終わってしまう場合があります。これだと気持ち悪いですよね。

だから、曲数は10曲程度にしておきます。1曲が大抵4~5分ですから全て聞き終えても1時間以内です。

 

 

5.番外編。試合よりも大変な何かが起きたとき。

友人がテニスの試合前日、彼女にふられて寝れなかったそうです。このとき友人の精神状態は最悪。団体戦に出てもらう必要があったので、なんとか来ましたが顔に覇気がない。

しかし逆に緊張も一切なかったと、本人は後日談で言っていました。しかも彼は試合に勝ちました。

火事場のバカ力というか、緊張を超越した状態ですから強いかもしれません。

 

 

あとがき

いかがでしたか?始めに書いたとおり、緊張は生理現象です。無くそうと思うと、逆効果に繋がることも。

また、適度な緊張は身体能力を上昇させる効果もありますから、うまーく付き合っていきたいですね。