Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

勝つための食生活とは?今日から5日間、体調を整えるもう一品。

皆さん食生活に自信ありますか?毎日仕事終わりにコンビニ行って、大盛りパスタと唐揚げ、ちょっと野菜たりないかな…と思って野菜ジュースの生活?

それじゃあ、試合に勝てないですよ!人間、体が資本ですから。炭水化物だけの食生活では、体や頭に力が入りません。

え?嫁が居るから、心配ない?でも、あなたの体どんどん体調悪くなってません?

嫁がいる貴方、独身の方も今日から5日間だけ、体を整えるもう一品追加しませんか?

 

1日目 一週間の始まりは「梅干し」で。

楽しい休日が終わり少し疲れ気味のあなた。今朝はまだ、昨日のお酒が残っている。二日酔いの症状です。二日酔いになると、人間の体は酸性に近づく。これは、お酒が体内で分解されるとアセトアルデヒドになり、酢酸になって、水と炭酸ガスが体外へ放出されるため。

またアセトアルデヒドは吐き気や心拍数をあげる有害物質。だから、お酒が残ると気持ち悪い。

この症状を緩和してくれるのが、「梅干」。なぜなら梅干は弱アルカリ性だから。酸性で気持ち悪くなった体をアルカリ性の梅を取り込むことで中和しよう。

 

また、梅干はすっぱい。この酸っぱさの元はクエン酸だ。クエン酸は体内の疲労物質を中和する働きがある。これで、前日に遊び過ぎたあなたの体を整えてくれる。

ただ、塩分濃度が高い。高血圧の方は食べすぎに注意だ。

 

2日目 栄養を逃さない「温野菜のチーズ添え」。

あー、またコンビニで野菜ジュース買ってる。そこのあなた、市販の野菜ジュースは野菜食べる効果がほとんど無いって知ってた?

特に、お通じも良くなる食物繊維に関しては1日に必要な25gに対して、野菜ジュースはせいぜい2g程度。これでは食物繊維よりも、糖分をガッツリ摂取してしまう。

 

だったら、野菜をおいしく食べてみましょう。僕も生野菜は嫌いです。でも、こーんな風に「温野菜」にしてみたらどう?

僕の場合、タッパーに野菜を詰めて少しの水→電子レンジで加熱4~6分程度で作る。仕上げにチーズでものっければタンパク質も摂取できて、おすすめ。ボイルするわけじゃないから、栄養も逃さず頂ける。

 

 

3日目 疲れを吹き飛ばす「豚キムチ」。

平日も折り返しにやってきて、少し疲れ気味のあなた。今日はガッツリ食べたいところ。メインのおかずでもイケる「豚キムチ」なんてどうですか?

作り方は簡単。豚のバラ肉と野菜を炒める。→ キムチを適量投入(自分の好み)。これだけで立派な一品が完成。

そもそも豚肉にはビタミンB1が多く含まれていて、これが糖質をエネルギーに変える役目を果たしている。ビタミンB1がなければ、いくら糖分を摂取してもエネルギーへの変換効率が悪く、いつまでたっても疲労回復しないのだ。

またキムチには乳酸菌が含まれている。そうヨーグルトに含まれている物と同じ。だから腸内環境も整って、おいしくて一石二鳥。

 

 

4日目 「おからサラダ」で植物性タンパク質を補充。

さて、残り2日で休みに突入。これまで体調管理をしてきたためか節制した食事にも慣れてきた。でも、ここで躓いては意味がない。カロリーは抑えて栄養はしっかり摂ろう。

「おから」は、豆乳を作る段階で生まれる「しぼりかす」。しかし、大豆のカルシウムとタンパク質を40%も残した食材。その上、ローカロリーで食物繊維も豊富なので、腹にも溜まるダイエットには最適な食材なのだ。

でも、おからなんて手にはいらないよ?

そんなことありません。セブンイレブンへ行けば、コレが売ってる。

もし、本格的なおからが欲しい人は豆腐屋さんへ行ってみよう。昔は捨てていた代物だから、大抵安く買える。もしくはタダで譲ってもらえる。

 

 

5日目 胃の調子を整える「キャベツの千切り」。

ようやく5日目を乗り切った。今日はビールにやきとり、ポテチを・・・

ちょっとまって!

気持ちはわかるけど、まだ早い。今日の晩酌は、「キャベツの千切り」を一品加えてみよう。キャベツには胃酸を抑える効果がある。特に金曜日はお酒や暴飲暴食をしやすい曜日。胃酸の働きが暴走すると、胃炎や逆流性食道炎なんてことも。

キャベツは食物繊維も豊富だから、腹持ちもいい。食べ過ぎも自然に抑えてくれる。

 

 

あとがき

いかがでしたか?梅干から始まってキャベツで締めなんて普段の生活でしてこなかったでしょ?体調管理のコツは食物繊維を豊富に摂ること。これで、腹持ちがよくなって食べ過ぎを抑えられる。

つまり野菜を多く摂取すること。ただ、辛くなってきたら好きな物を食べてもいい。決して無理をしないのが長続きのコツです。

まず5日間だけ試してみよう。