Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

プロ選手の片手バックハンドを比較してみたよ。その2

以前、紹介した片手バックハンド企画の第2弾です。今回は、少しマニアックな選手の紹介ですよー。

 

フェデラーの後継者。グレゴリーディミトロフ

美しい片手バックハンドと、オールラウンダーがフェデラーの卵だとよく言われるディミトロフ。彼のバックハンドは、やはり美しい。腕もながーいので、ムチのようなしなりがきいています。

とても分かりやすい動画を発見。英語はよくわかりませんが、なんとなく聞いていると、3つの場面でディミトロフのバックハンドを解析するという趣旨。

https://www.youtube.com/watch?v=JtX4keRY9r8

説明の中身はスルーしてもらって構いませんが、ポイントはテイクバックでしっかりとラケットを引いていること。これで、ショットの安定性が増します。

あと、ラケットヘッドの動きがわかりやすいように、赤ペンで動画を工夫されてますね。これはイイ。テイクバックから、フォロースルーまで、ディミトロフのラケットの動きがよくわかります。

ラケットヘッドが下から上へ「の」字を描くように動いています。

 

スペインの異端。フェリシアーノ・ロペス

手前の選手がロペス選手、スペインの30才です。奥の人は、コーチでしょう。プロのレベルではないです。

https://www.youtube.com/watch?v=eIm_Dei6dpo

スペインの選手で片手バックハンドは珍しい。アラサーの異端児です。プレースタイルは、繋ぐ系かなあ。練習なので、バックハンドのレベルを察することは難しいですが、試合でもこんな感じです。

ロペスは、比較的ゆるーいショットを打ちます。特徴は、レフティなことですか。右利き相手には驚異ですよね。

 

もういっちょスペインから。ギリェルモ・ガルシア=ロペス

さすがに、この選手は知っている人が少ないかな?スペインの32才です。横からの映像しかないですが、フォアバックともにレベルスウィングですね。

https://www.youtube.com/watch?v=Zz_wQq8Y-Vw

テイクバックと、ボールのレベルがかなり一致しています。レベルをあらかじめテイクバックでセットしておけば、あとは水平にスウィングすれば打点にあたります。

 

あとがき

マニアックすぎる?

いやいや、もっと勉強しましょう。