Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

全米オープン2015まであと2ヶ月

ウィンブルドンを振り返ってみる。

全英オープンジョコビッチとセリーナの優勝で幕を閉じました。終わってみれば、順当な勝利となりましたね。オッズを付けるなら両者とも1.1倍とか賭けにならない選手たち。

それだけ強さは圧倒的だったということでしょう。日本のエース錦織選手は怪我で途中棄権でした。期待されていただけに悔しさが残りますね。

 

最もエキサイティングしている大会。

次のグランドスラムは全米。アメリカっぽい、バカやってんなあ!って大会。最も観客が多く、最も優勝賞金が高い大会。服装もウィンブルドンと違ってエキシビジョンのような、個性あふれる服で試合するのも見所。

別に襟付きでなくてもよかったはずで、Tシャツで試合しています。コートはハードコートで球足は最速です。

それに、ハードコートは地面が硬いですから足への負担が大きい。柔軟な下半身でないと体へのストレスがハンパじゃないです。

前回大会ではマリンチリッチが優勝し、錦織選手は準優勝だった相性の良い大会。

 

今年こそ優勝狙える。

今回は是非とも優勝してもらいたい。グランドスラム本戦に出場出来るだけでも、本当はすごいのにそれ以上が期待できるって、やっぱり錦織選手はすごい人物です。

他にも優勝候補のジョコビッチを始めビッグ4は順当に勝ち上がってくるでしょうね。後は、球足の速さを活かしてビッグサーバーも勝ち進んでいきそうです。

ラオニッチ、チリッチ、キリオス等、今度はオーストラリア連中を出禁にして欲しいです。