Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

惜しかった圭! 錦織対ツオンガ戦

知らぬ間に世間が大盛り上がりしていた全仏オープン。地上波放送もやっていて、皆さん錦織選手の優勝に期待していたみたいです。

確かに、持ち上げられるほどの実力を持っていますし、十分優勝できるだけの力はあるかなと思っていました(僕の予想は男子:ジョコ、女子:セリーナですけどね。)。

今回のトーナメント表を見る限り、ナダルジョコビッチが早い段階で潰しあってくれて、運も傾いてるなあと感じていました。

 

で、ベスト4くらいは行けると思っていたら、4の壁で立ちはだかったのがツオンガ。

当サイトでも紹介したように、モハメドアリの異名を持つ筋肉隆々のフランス人選手。繰り出されるフォアストロークはなんと150km/hを超える。

 

しかも、このツオンガ選手は観客を味方に付けるのが非常に上手い。特に、全仏は地元フランスで行われているのだから、ツオンガにとってはホームゲームでした。

実は、まだ試合を見ていなくてゲームの結果を見る限りだと惜敗という感じですね。おそらく立ち上がりは、錦織選手も悔いが残っているはず。

 

まあ、全仏は忘れて、すぐにウィンブルドンがやってきますから切り替えてほしいですね。