Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

【感想】全仏オープン 錦織対ベルッチ

プロテニス情報!

始まったばかりの全仏オープンですが、日本ではこれまでにないくらい盛り上がっています。それも全て錦織選手のおかげです。

地上波でテニス放送がやるとは思わなかったので、wowwowに加入していなかった人には嬉しい誤算です。

ところで、今日の試合は雨で少し遅れています。雨が止めば中断していた試合が再開して始まるそうですが、何時になることやら。

本来なら20時スタートだけに、時間の遅れが気になるところ。明日は月曜日ですし。

 

ベルッチのプレースタイル

予定していた時間のTV放送で、ベルッチとの試合が再放送されています。ベルッチという選手を初めて知りました。が、せっかく試合も再放送されたので感想を。

まず、ベルッチはブラジル出身で上背もありレフティという特徴の選手。錦織戦を見る限り、身長を活かしたパワープレーが得意のよう。

攻めの展開も結構早い。ビッグプレーも多いです。その反面ダブルフォルト、アウトが多い。若いなあ・・・と思いました。

 

試合運びに圧倒的な差があった

一方、錦織は抜群の安定感があります。決めるところは決める、という試合運び。さすが、テニスは細かいポイントの積み重ねが勝利に繋がる。

ベルッチがビッグプレーでエースを決めてもダブルフォールトでポイントを失えば何も意味がありません。むしろ精神的ダメージが大きくて、悪影響のほうが多い。

まだまだ錦織選手の敵ではありませんでしたね。