Tennis lifev(Hard mode)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

この試合が見たい!ディミトロフ対マレー Wimbledonセミファイナル2014

もう年の瀬ですね。今日はテニスをする予定だったんですが、雨で断念。明日、改めてテニスはやることにして、久々にフルセットマッチの動画をチェックしてました。

対戦はこの2人。ディミトロフとマレー。マレーが怪我からの病み上がり、ディミトロフは最近めきめきと頭角を現してきている選手。

 

1セット目

マレーはファーストサーブの調子も上がらず。得意のディフェンスも影をひそめる。ネットミスも多い。太陽の光を気にしていた。一方、ディミトロフは、ファーストサーブ、フォアの切れが抜群。この調子だとディミトロフが勝ち進みそうです。

2セット目 マレーの調子は上がらず。さらに、珍しいマレーの2回ダブルフォルト。ファーストもなかなか入らず、自分のリズムがつかめない。ストロークも安定しないので、調子があがりません。

https://www.youtube.com/watch?v=hBYMcpE8Cys

 

マレーのフォアハンドが悪く、ネットミスのケースが多い。きちっとストロークが打てている時はディミトロフに打ち勝っているのですが。3-3の状況、このセットはじめてブレイクを許し3-4に。直後、マレーもブレイクし拮抗した勝負が続く。しかし、マレーの全体的な不調を取り払うことができず、このセットも失う。

第一、二セットと同様の調子で、結果0-3でディミトロフに敗れています。

うーん、マレーが4強と言われていた時期が懐かしいですが、このまま若手に喰われてしまわぬよう頑張ってほしいですね。