Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

デビスカップFinal スイス対フランス 【ダブルス】

ところでデビスカップファイナルを観ましたか?ATPツアーファイナルで錦織圭選手がめまぐるしい活躍をしていて気がつか無かった人も大勢いたかと思いますが、このATPファイナルの後にデビスカップのファイナルが行われていたんです。(もちろん日付は違うよ。)

決勝の対戦国はスイス対フランス。下馬評ではスイス有利でしたが、ATPファイナルで肘を痛めたフェデラ―に心配の声も出ていました。

結果から言うと、「スイスの優勝」。

僕から見た要因は2つ。怪我の状態も思った以上に良く、フェデラ―が、ただのフェデラ―だったこと。もう1つはガスケの調子が悪かったことでしょうか。そもそもフランスは選手層が厚かったですが、パンチ力が足りないというか、フェデラ―やワウリンカに比べ個人の能力は見劣りします。

さて、フランスにとっては最大の鬼門が実はシングルス戦ではなく、「フェデラ―&ワウリンカ」組のダブルスです。この2人はオリンピックでも決勝で、ダブルスで負けなしのブライアン&ブライアン(米国)を破って優勝した程の腕前です。

www.youtube.com

2人とも片手バックハンドの使い手だけあって、ボレー時のボールタッチが非常に鮮やか。絶対に取れない角度を付けたボレーを始めポーチ等、一撃でゲームを決める破壊力を持っています。もちろん、両者ともシングルスで活躍している選手ですから、ストローク戦でも上を行きます。

ゲーム展開は、やっぱりスイスがかなりリード。要所要所で必ずポイントを押さえていてゲームをコントロールしていることがわかります。プロのダブルス戦になると、アマチュアのように前衛でボレー合戦という戦いがめったに起きません。それよりも、絶対に取れない角度へボレーしたり、無理やりスマッシュして、ボールを場外へ叩きだしたりと意外とパワー勝負で決まります。

このゲームでも、フェデラ―とワウリンカの地力の差を見せつけたような戦いで、サーブ、ストローク、ボレー全てで上回っているし3-0という結果も納得です。この二人を倒せるのはブライアン&ブライアンくらいです。

ところで、ダブルス試合って観てて面白いですよね?僕はシングルスよりも好きです。ゲームの展開がシングルスよりも刺激的で、戦術も複数考えられるからエンターテイメント性あります。