Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

片手バックハンド

プロ選手の片手バックハンドを比較してみたよ。その2

以前、紹介した片手バックハンド企画の第2弾です。今回は、少しマニアックな選手の紹介ですよー。 フェデラーの後継者。グレゴリーディミトロフ 美しい片手バックハンドと、オールラウンダーがフェデラーの卵だとよく言われるディミトロフ。彼のバックハン…

プロ選手の片手バックハンドを比較してみたよ。

このブログで散々取り上げている片手バックハンドの話題。ワウリンカ最高とか、フェデラーこそ至宝、ガスケは天才とか色々書きましたけど、結局、それぞれどう違うのよ。 ということを説明していきますよ。 まずはフェデラーから まずは、世界のアマチュアプ…

片手バックハンドの技術―スライスが上手くなるコツ―

片手バックハンドの使い手に共通される弱点は、「バック側への高く跳ねるショット」。バックハンドが苦手なのは、テニスプレイヤー全員に共通しますが、片手バックの人はより安定しないので、ミスが多くなります。 そんな中、テニスの神様が与えてくれた片手…

ワウリンカの片手バックハンド

テニス365にワウリンカの特集がされていました。ATP通信にワウリンカがブレイクした理由!として片手バックハンドの秘密が解説されています。(一部無料で、後は有料です。)↓ http://tv.tennis365.net/video/show/8cb8383c6a27962fbb04aaff58d54385?s=re…

片手バックハンドの戦術

基本戦術 以前、「片手バックハンドの時代は本当に終わったのか?」で現代テニスのスタイルから、片手バックは自然に減っているという話しをしました。また、そんな希少種である片手プレイヤーが、どのように両手バックに対抗していくのか?という道筋を示し…

片手バックハンドの時代は本当に終わったのか?

片手バックハンドの歴史 まず片手バックハンドの歴史を説明します。 サーブ&ボレーが主流の時代、ほとんどの人がフォアハンドは薄いグリップで、バックハンドはボレーに移行しやすい、片手バックハンドでした。 これは強力なサーブで相手のリターンミスを誘…

片手バックハンドのグリップチェンジ

グリップチェンジによる問題点 高校からテニスを始めて片手バックハンド一本でやってきますが、両手打ちに比べて幅広いプレースタイルが行える一方で、「扱いにくさ」という一面が目立ちます。 その中でも、私が一番苦労したのがフォア→バック又はバック→フ…