Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

初心者

久しぶりにテニススクールへ。まずは体を慣らそう。

3週間ぶりにテニススクールへ行きました。最近週末が雨続きでコートが使えませんでしたから。取り返すためにも土曜日は3コマ連続で3.5時間テニス(通っているスクールは1コマ1時間10分)です。 スポーツって長い時間をかけて覚えたことは体が覚えてい…

あれってなぜ??試合中の食事と効果。

プロ選手の試合を見ていると、ゲーム数が奇数になった時のコートチェンジで何か食べている選手を見かけます。そういえば、錦織選手も食事していました。 いくら長丁場の試合になるといっても、スポーツ中の食事ってあまりよくないイメージがあるんですが、実…

モチモチした打ちやすさ!ガットをYONEXマルチフィラメントに変えたよ。

簡単にガットの選び方を紹介。 良いガット選びのコツは自分のプレースタイルを理解することです。ゴリゴリのスピンをかけたストローク重視のスタイルでいきたいならガットは固めがいいですね。 一方、ラケットタッチを重視してネットプレーをたくさんしたい…

軽くて使いやすくて、おしゃれ!スポーツウォッチ カシオPHYS

なぜPhysを買ったの? 数あるスポーツウォッチからPhysを選んだ理由ですが、1つは「スマートなデザイン」、2つ目が「ビビットなカラー」、3つ目は「軽さ」です。要するにほとんど見た目で選びました。 またスポーツウォッチを身に付けるシーンは、やはり…

今日から台湾に居ます。こんな観光スポットへ行ってみたい(仕事)。

こんばんわ。tyazukeです。現在の時刻は深夜2時、ド平日のなど普通ならとっくに寝ている時間です。 いま必死に起きてブログを書いているのは、仕事の関係で明日から台湾へ行くため汗。プライベート旅行ならウキウキなんですけど、素直に喜べません。ノートP…

テニスのおしゃれも足元から。女子にモテるテニスシューズ5選。

テニスもおしゃれも足元が肝心。特にモテたい男子なら1番気をつけたいところ。スクールで貸し出しているダサいモデルやボロボロのシューズでは女子を「きゅん」、とはできない。 テニスシューズは元々がダサイだって? いやいや、それは大昔のこと。今は状…

勝つための食生活とは?今日から5日間、体調を整えるもう一品。

皆さん食生活に自信ありますか?毎日仕事終わりにコンビニ行って、大盛りパスタと唐揚げ、ちょっと野菜たりないかな…と思って野菜ジュースの生活? それじゃあ、試合に勝てないですよ!人間、体が資本ですから。炭水化物だけの食生活では、体や頭に力が入り…

テニス観て何が面白いの?僕が思う現代テニスが観戦に向いていない3つのこと。

『テニス観て何が面白いの?』 怒られそうですが、真剣にそう思います。だって、本当につまらない。そう思いませんか?いや、昔は面白かったですよ。選手の個性があって、シングルスの戦術にもバリエーションがあって。 何ですか、現代テニスは。高性能な壁…

試合前に緊張する?テニスの試合前に心を落ち着かせる方法5選。

緊張してますか?特に試合前ですよね?? 人は、普段とは違う環境に置かれると緊張します。緊張って、生理現象なんですよ。動物も緊張します。ハムスターが、わかりやすくて近寄るとビクッ!!として逃げます。 要するに緊張は危険察知能力なんですね。人間…

久しぶりにテニスした!あのフワフワした感覚なんなの??

週末プレイヤーがよく陥る感覚ですが、久しぶりにテニスをしたとき体がフワフワするんです。 自分の体じゃないみたいに、ボールと自分の位置関係もよくわからない。緊張ともちょっと違う、地に足がついていない状態。 これ、解消する方法を考えました(実践…

テニスをするにはお金がいくら必要?週末プレーヤーが必要な費用を算出したよ。

「紳士のスポーツ」とか、「貴族のスポーツ」って良く言われるけど、テニスってお高いんでしょ?そんなことない。計算してみたら、大したことなかった。 週末プレーヤーの僕の場合 ラケット代:20000円/12ヶ月(1年使用)=1666円/月 シューズ:4000円/2…

テニスで役立つ!冬のおすすめ防寒小物3選。

11月に入って一気に寒くなってきました。昨日、テニスをしていましたが夕方になると寒くて凍えそうです。 やっぱり寒いためか、いつもより人数もすくなかったですね。こんな時、インドアテニスをしている人が羨ましい・・・。 ま、テニスは外でするのが醍…

風が強い時にする硬式テニスの戦術

最近、風が強くないですか?風が強くてサーブは安定しないわ、ストロークはうちにくいで散々です。 でも逆に、風をうまく利用するテニスの戦術もあります。 追い風の場合。 自分のコートが追い風の場合、注意すべきはストロークがアウトになることです。思っ…

テニススクールってどうなの?実際に週一で通ってみた。その③

無料体験レッスンを終え無事、テニススクールへ契約した僕。平日は仕事でテニスをやっている暇はない。かといって、日曜日は次の日に支障があるので、土曜日にしました。朝は起きられないから土曜日の昼頃のレッスンで契約。 初レッスン参加日。着替えてコー…

テニススクールってどうなの?実際に週一で通ってみた。その②

コーチとマンツーのレッスンが始まりました。まずは、ストレッチから。コーチの掛け声に合わせて一通り柔軟しました。 まずは手出しからのストローク、フォアバックと交互に打ちます。そこそこテニスをしているので難なく終了。 間髪入れず「いやぁ!tenisuz…

テニススクールってどうなの?実際に週一で通ってみた。その①

スクールって良いですよね。女子ときゃっきゃ言いながら戯れて、恋に発展して・・・、実際にスクールへ申し込んで週一で通ってみました。 まず僕が申し込んだスクールはここ。テニスラウンジ。愛知県に多くの店舗を展開しているテニススクールです。 こちら…

ダブルスで勝てるようになった!『邪悪な配球』とは。

ダブルスは2人でコートを守っているので自然と試合が決まりにくくなります。コートカバーの範囲が半分で済むわけですからね。ということは、ダブルスで勝利するためには、オープンスペースを作って攻めるのが戦術としては定石です。 試合を支配する戦術『邪…

片手バックハンドを安定させたいならコレ

このブログでもトップクラスのアクセスが『片手ネタ』と『グリップネタ』なので。たまには、アクセス集めに片手ネタを投下します。 まあ、バックハンド打つとき全員が感じていることでしょうが、『ショット安定しない』。 これなんですよね。特に片手なんて…

スクールへ行ったら高校生がいた

今週の日曜日、久しぶりにテニススクールへ行きました。久しぶりにスクールに行くと、全く知らない人が増えているんですよね。 いつもと違ったのは、高校生のプレーヤーがいたこと。 僕も経験ありますが、高校生の頃テニスが楽しくて楽しくて。今でも楽しい…

テニスやるときの紫外線対策 サングラス編

普段からテニスをしている人にとって、日焼けは慣れっこですね。私も高校生の頃は、日焼け止めなんて付けず真夏日にテニスしてました。 でも、年齢を重ねるたびに紫外線は肌にダメージを蓄積させていきます。 酷いと、若いうちからシミになってしまって、手…

社会人テニスサークルの気持ち悪さ

大学でもテニスサークルはヤ○サーという俗称で、あまり良い評判を聞いたことがありません。 どうやら、ちゃらい人たちがテニス合宿を称して新入生を○○しているようなのです。 僕は大学を出ていないのでサークルという男女が戯れることをしてこなかったので都…

おきやはぎのテニス論 

ラジオ おぎやはぎのメガネぎいきから。普段聞いたことはないですけど、たまたま矢作さんがテニスのインストラクターをやっていることを知りました。 要は、現在のテニスはつまらくなったという話。 昔はストロークのボルグ、レンドル、サーブのベッカー、サ…

ラケットバッグ購入!

最近、ラケットバッグを購入しました。 実は高校生からラケットバッグを持っていなくて、いつもリュックをバッグ代わりにしていました。 ここ最近までも、そのスタイルだったのですが、やっぱり街中をウロウロするのは恥ずかしいし、年季の入ったグリップだ…

マイケルチャン 勝者のメンタリティ

最近の錦織選手の躍進ぶりにはマイケルチャンの存在が大きいということは、よく知られていることかと思います。 では、以前と現在で錦織選手はどう変わったのか?ストローク?サーブ?もちろん、強烈になったかもしれません。 しかし、一番変わったのはメン…

肘の痛みが・・・!

3週間前から肘が痛みます。 特にサーブやバックハンドで腕が伸びるときにピキッ!という痛み。まさかと思いましたが長引いているようなので多分テニス肘。 ちょうど仕事が忙しい時期で病院に行く暇もないので、休みの日はテニスを控えています。今週末には…

冬は一番テニスがやりにくい季節

皆さん、テニスしていますか? 12月に入ってものすごーく寒いですね。テニスは好きだけど、寒いのは嫌いなので外に出るのが億劫です。自然とテニスをプレイする時間も減っているような気がします。これから、年末に向けてもっと寒くなるだろうし、年末の長…

雨=テニスが出来ない=暇

今週末も雨みたいですね。テニスをしている人にとって8月は最悪の天気でした。 私も8月の週末は、部屋でひたすらひきこもり・・・。これは良くないと思い、いつもより多めに筋トレをしましたよ(-.-) 私が通っているスクールやサークルは屋外でテニスをする…

試合の勝ち方―攻める時、慎重になる時―

前回の記事に引き続いて、試合の勝ち方について考えます。主旨としては前回の「試合の勝ち方―サービスをキープしよう―」をご覧ください。 さて、皆さんは試合で、「攻め」と「守り」をしっかり意識していますか?もしかしたら、試合の流れに関係なく、攻めて…

試合の勝ち方―サービスキープを意識しよう。―

概要 テニスの試合(ダブルス、シングルスに関わらず。)で、あまり上手くないのに、なぜか勝ってしまう選手いませんか?上手くて強い選手に負けるのなら納得ですが、下手な選手に負けるのって不思議で納得いきませんよね?? でも、それは相手選手のゲーム…

テニス留学に必要な費用は?(オーストラリア編)

概要 本気でプロを目指そうと思ったなら、少なくとも10歳までにテニスを始める必要があります。つまり、物心がついたときにプロ選手になりたいと思って、テニスを始めたときには、時既に遅し。 ということは、親がテニス好きか、テニスコーチをやっているか…

試合の流れが変わるとき(ブレイクポイントに注目)

概要 テニスの試合は、1セット6ゲームです。最低2ゲーム差をつけて6ゲーム先取すれば1セット奪うことができます。ゲームの始まりは、どちらかのサービスから始まります。実際にテニスをやったことがある人はわかりますが、テニスのゲームではサービス側が圧…

中学生まで文化部だった管理人がテニスに目覚めるまで。

5日ぶりの更新です。今回の記事は、ちょっとテニスから話をシフトして、中学生まで文化部だった管理人がテニスに目覚めるまで、そしてある程度上手になるために注意したことを紹介できればと思います。 さて、これからテニス部に入ろうとしている皆さん、若…

練習と試合のギャップを少なくする方法

以前、「練習と試合での調子が違う」という記事を書かせてもらいました。その中で、練習中に試合と同じ緊張感をもって臨んでいるか?ということを書きました。 今回は、いかに練習と試合とのギャップを少なくできるのか考えます。まず初めに、貴方がミスをし…

テニスの試合でいつもの調子と違うとき

今回はこんな質問について テニスの試合の時にいつもの調子がくるいます。 よくなる方法を教えてください。 シンプルな質問ですね。これは誰しも思ったことがあるのではないでしょうか。どんなスポーツでも、練習と試合は違います。練習で上手い選手が試合で…

テニスで一番難しいショットは何か?

今回はこんなことについて考えてみたいと思います。一番難しいショットは何でしょうか?サーブ?ボレー?はたまたストローク? 個人差はあれど、かなり年齢別で共通してくるようです。どちらかというと、年配の方はストロークが苦手という人が多いです。逆に…

テニス部は意外ときつい??

不本意ながら今回は、こんな記事について書いてみたいと思います。というのも、テニスは老若男女問わずできるスポーツです。そのためか、すごく楽なスポーツだと思われがちです。確かにそういう面もあります。あるレベルまでは、体がマッチョでなくても体の…

週一プレイヤーはどうやって技術を維持するのか?

今回はこのテーマについて考えていきたいと思います。 社会人になってからテニスを始めようとすると、技術の発達が非常に遅れるのは周知の通りです。テニスに限らず、スポーツ全般そうですが、子供の頃にやっている人の方が上手いですし、最低でも高校生くら…

硬式テニスと軟式テニスの違い

硬式テニスと軟式テニスの違いは、ボールの硬さだけではありません。今回は、両者の違いについて特集します。 硬式テニスの方が歴史が深い 軟式テニスのルールは、硬式テニスとほとんど同じ。 なぜなら、元々は硬式テニスが発祥だからです。 硬式テニスで使…

テニスを全く知らない人にテニスを説明します。

「テニスってなんだ?」 テニスの始まりはエジプトだと言われています。その後、紳士のスポーツとしてイギリスに渡りました。簡単に見えるテニスもルールは意外と沢山?今回はテニスを全く知らない人へ説明します。 テニスのポイントについて ラケットを持っ…