Tennis lifev(Hard mode)

Tennis life (Hard mode)

あなたのテニスLIFEをより豊かに。

高校時代のテニス部あるある、を思い出してみた

ども、tyazukeです。 高校時代、テニスに明け暮れていました。 寝ても覚めてもテニス。勉強もやりつつ、やっぱりテニス。今もそんな生活は変わっていないのですが、突然、高校時代によくあった出来事(あるある)を思い出しました。 今回は高校時代のテニス…

スピンサーブなんて諦めてスライスサーブ極めてみない?

ども、tyazukeです。 僕は高校生の頃からテニスやっていますが、どうしてもスピンサーブが打てなかった組でした。 ホントにどうやってもスピンが打てない。しまいにはスピンもどきを打って、丁度いい高さにバウンドしたサーブを叩き込まれる始末。 で、大人…

デニス・イストミンのプレースタイル

先日の全豪で、見事ジョコビッチを破る大金星を挙げたデニス。ATPランキング50位台の彼に、当然注目しているはずもなく。このブログでも、彼のプレースタイルに着目しませんでした。 しかし、ジョコに勝ったということで無視するわけにもいきません。今回は…

錦織選手・・・ドンマイ。また来年の全豪に期待して、錦織選手の歴史を振り返る回。

あぁ、すみません。更新をさぼっちゃいました。気が付けば2017年。楽天オープンの記事を最後に・・・。あの後、続きを書きたいのですが、もう記憶があいまいで。 確か季節外れの炎天下の中、ジルシモンとモンフィスが戦っていたような。二人ともラリーうまか…

【報告】楽天オープンに行ってきました。その①

10月6日、木曜日のド平日。有給をとり、楽天オープンへ行ってきました!楽天オープンは日本で唯一行われるテニスの国際大会です。ですから、ジャパンオープンとも言われています。毎年、ATPランキングのトップランカーが集まるので、テニスファンのみ…

試合まで残り1週間。今すぐできる勝つトレーニング3選。

おなじみヤフー知恵袋に来ていた質問です↓ 硬式テニスの試合までいよいよ2週間きりました。大切な大会です。残り2週間、なにをするべきかアドバイス下さい 試合前って緊張しますよねえ。2週間前だと、まだまだ先かなあと思いつつ中途半端に時間があるから、…

片手バックハンドでトップスピンをかける方法とは?

ヤフーの知恵袋から質問を拝借↓ 硬式テニスをしてます。片手バックハンドでスピンをかけようしてますが、苦労してます。ラケットのどの位置に当てれば良いのでしょうか? スイートスポットなのでしょうか?よろしくお願いします。 わかります。片手バックハ…

片手バックハンドでライジングを打つ方法を考える。

ヤフー知恵袋で見つけた質問↓ 片手ハンドのライジングがとても難しいです。いつも少しタイミングが遅れてしまいサイドラインの外に打ってしまいます。グリップはコンチネンタルより少し厚いくらいです。面の作り方や振り抜きのコツ教えてください。 僕も片手…

今もっている力でテニスの試合に勝つ方法とは?

2013年に発売されているので割りと古い本です。でも、テニス関係の書籍で珍しいタイプかなと。著者の児玉さんも、同じことを言及しています。つまり、世の中にあるテニス系雑誌の多くは、サーブ、ストローク、ボレーなどの技術的な資料ばかり、だと。 読むだ…

スポーツライターになるには?必要な資格と心構え、気になる収入。

『スポーツライターになるには?』そんな風に考えている人って結構多いのではないでしょうか。そもそも、ライターという職業に憧れている人は多いです。Googleの検索件数を調べると、92,900,000 件も『ライター』で検索している人がいます(火が出るライター…

錦織選手が大好きな、あの『ノドグロ』。地元民が教える鉄板の食べ方。

『島根のノドグロが食べたいです。』 全米OP後、この発言から急激に広まった『ノドグロ』。実は、島根県の特産物なんです。何を隠そう、僕の地元は島根県で帰省すると普通にノドグロが食卓にでてきました。というのも、昔はどこでも手に入る魚だったんですよ…

ジョン・イスナーのプレースタイル

ジョンイスナーはアメリカ出身、身長208cm高速サーブを武器としている選手です。プレースタイルは言うまでもなくビッグサーバータイプ。現代型のビッグサーバーは、サーブだけじゃなくてストロークもきっちりできます。が、イスナーはサーブのみを武器とし…

ダビド・フェレールのプレースタイル

フェレールは日本国内でも人気の高い選手の1人。34才で現役ながら、いまだにトップランカーを走っています。フェデラー、ナダルの2強時代や、ビッグ4の時代にブレイクするほど目立つ活躍はしませんでした。が、着実にキャリアを積み重ねて今の地位があ…

ドミニク・ティエムのプレースタイル

ドミニク・ティエムはオーストリア出身の22歳、身長181cm、体重81kg。今季、一躍トップランカーの仲間入りをした選手で、ATPランク100位から一気に13位まで浮上しました。テニス好きのあなたも最近知りましたよね? 実は僕もそんな1人でした・・・。…

ミロシュ・ラオニッチのプレースタイル

ラオニッチはカナダ出身の25才。身長は196センチでテニス選手の中でも身長は高い方です。武器はもちろんサーブ。ファーストサーブは220キロ越えですから、他のトップ選手も寄せ付けません。 ところで、ラオニッチは錦織選手と同世代の選手。2人は何度も試合…

【意外だった】硬式テニスの公認審判員は簡単になれる。

そもそも公認審判員とはJTA(日本テニス協会)が認めた審判員のこと。『公認審判員』と格式高い言葉が使ってある割に、簡単になれることを今日知りました。 JTAは審判員を募集している。 JTAのHPには、こんな文言が書いてあります。 JTA審判委員…

トーマス・ベルッチのプレースタイル

ベルッチはブラジル出身のエースで、身長188センチと体格は良い方です。キレのいいサーブと、強烈なスピンのかかったストロークを武器にしている選手。左利きなので、普通の選手と逆方向のショットを打つことができます。 今回はそんなトーマスベルッチのプ…

ブノワ・ペールのプレースタイル

ペール選手はフランス出身の26才です。スウェーデンオープンではトミーロブレドを破って優勝しました。フランスといえばテニス大国の1つ。ツオンガ、ガスケ、シモン、モンフィス等。 ペールはガスケやツオンガ世代よりも一回り下の世代。今回は、そんなフラ…

ガエル・モンフィスのプレースタイル

モンフィスは身長が193センチあり、高い身長と長い手足など、身体能力を活かしたテニスが特徴的です。つまり、コートカバーリングに優れている選手です。 長年トップ20圏内に位置しつつも、もう一つ皮がむけない選手の1人。今回は、そんなモンフィスのプレ…

リシャール・ガスケのプレースタイル

ガスケはフランス出身の29才、185センチと高身長ですが短足です。バックハンドは片手打ちでその上手さは十指に入るほど。ところで、どんな選手でもバックハンドは苦手です。プロ選手のラリーを調べると7割近くがフォアハンドで打っているというデータもあり…

ジル・シモンのプレースタイル

今回は、ジルシモンのプレースタイルについて特集します。シモンはフランス出身。バックハンドは両手で年齢は31歳です。シモンも、いつの間にかオジサンです。 まずは全豪のフェレール対シモンの試合をどうぞ。 www.youtube.com 守り90%。攻め10%の選手…

バーナード・トミックのプレースタイル

今回はオーストラリアの未来を担う選手、バーナードトミックのプレースタイルを特集します。トミックはドイツ出身で、現在はオーストラリアに在住しています。 オーストラリアの選手です。年齢は23歳で、錦織選手より若い逸材。バックハンドは両手です。 …

フィリップ・コールシュライバーのプレースタイル

フィリップコールシュライバーは、ドイツ出身の32歳です。ランキングは最高で16位と実力のある選手です。バックハンドは片手、右利きの選手。 あまり有名じゃない選手なので、初耳の人も多いかも。ATPツアーも勝ててないですし。 今後、日本の選手と対戦す…

イボ・カロビッチのプレースタイル

今回はクロアチアの巨人。イボ・カルロビッチのプレースタイルについて特集します。この選手、実は37歳でベテラン中のベテランです。サッカー界の『カズ』に近い位置づけ。しかも身長は2m11cmと超大型。 今から紹介する動画を見ると白髪交じりの巨大な…

【感想】バルセロナオープン2016 ナダル対フォニー二

バルセロナオープン2016は、ナダルの優勝で幕を閉じました。昨年は怪我で実力の半分も出せていなかったので今年は期待できそう。 と、言うことで今回はナダルの試合を特集します。まずはナダル対フォニー二の試合。ちなみに、ナダルはスペインの選手でフォニ…

ギリェルモ・ガルシアロペスのプレースタイル

今回はガルシアロペスのプレースタイルについて特集します。スペイン出身のATPランキング27位、トッププロの中では強い方です。年齢は32才でテニス選手としては終盤に差し掛かりました。 錦織選手に1セット奪った実力は本物 2016年の全豪オープンで錦織選手…

トマーシュ・ベルディヒのプレースタイル

久しぶりにプロ選手のプレースタイルやります。チェコのエース、ベルディヒです。身長196cmと体格に恵まれた選手。2006年からトップ10入りして、現在4位の強者です。 今回は2010年のナダル対ベルディヒ(ウィンブルドン決勝)の試合から、ベルディヒの…

テニススクールの帰りに本格ジェラート! 『ジェラートマイスター』を食べました。

満開の桜も散って、あっという間に春です。先日テニススクールへ行った後はいつもより汗をかきました。普段はお茶で水分補給ですけど、足りないからアイスを買います! 買ったアイスはコレ↓。ロッテの『ジェラートマイスター』です。 高級アイスの新定番! …

久しぶりにテニススクールへ。まずは体を慣らそう。

3週間ぶりにテニススクールへ行きました。最近週末が雨続きでコートが使えませんでしたから。取り返すためにも土曜日は3コマ連続で3.5時間テニス(通っているスクールは1コマ1時間10分)です。 スポーツって長い時間をかけて覚えたことは体が覚えてい…

西岡良仁 VS フェリシアーノ・ロペス マイアミオープン

以前、このブログでも紹介した2選手がマイアミオープンで激突。錦織選手のあと、日本のエースとして期待されている西岡選手、一方はスペインのロペス選手です。 https://www.youtube.com/watch?v=2avCZO5HOEc 西岡選手はとにかくボールを拾うのが上手い選手…

【動画Full】デビスカップ2015決勝 マレー兄弟対ゴフィン&Darcis【感想】

さて、デビスカップの感想第二弾。今回はダブルス戦です。僕は、シングルスよりもダブルスが好きで、観るのもダブルス一択!シングルスが花形と言われますけど、ダブルスの方が戦術が豊富で観てる分にも楽しいですからね。 https://www.youtube.com/watch?v=…

【動画Full】デビスカップ2015決勝 マレー対ゴフィン【感想】

一足遅れての感想です。さて、今年のデビスカップ決勝はイギリス対ベルギー。皆さん、ご存知のとおり、デビスカップは国の威信をかけた戦い。個人色の強いテニスの試合でも、非常に珍しい団体戦です。 https://www.youtube.com/watch?v=RTjTKS-w4Pc 今回はエ…

あれってなぜ??試合中の食事と効果。

プロ選手の試合を見ていると、ゲーム数が奇数になった時のコートチェンジで何か食べている選手を見かけます。そういえば、錦織選手も食事していました。 いくら長丁場の試合になるといっても、スポーツ中の食事ってあまりよくないイメージがあるんですが、実…

モチモチした打ちやすさ!ガットをYONEXマルチフィラメントに変えたよ。

簡単にガットの選び方を紹介。 良いガット選びのコツは自分のプレースタイルを理解することです。ゴリゴリのスピンをかけたストローク重視のスタイルでいきたいならガットは固めがいいですね。 一方、ラケットタッチを重視してネットプレーをたくさんしたい…

軽くて使いやすくて、おしゃれ!スポーツウォッチ カシオPHYS

なぜPhysを買ったの? 数あるスポーツウォッチからPhysを選んだ理由ですが、1つは「スマートなデザイン」、2つ目が「ビビットなカラー」、3つ目は「軽さ」です。要するにほとんど見た目で選びました。 またスポーツウォッチを身に付けるシーンは、やはり…

台湾テニスのエースはこの人。盧彦勳を知ってみよう。

皆さん、リーホー(台湾語でこんにちわ)。台湾最終日、tyazukeです。 先日、不名誉なダサウェア特集をやりましたね。おかげさまで好評のようです。このとき、ATPランキングを1~100までリサーチして、錦織圭、ダニエル太郎、それともう1人明らかにアジ…

台湾にいるけど日本から持ってきた玄米茶を飲んでる。

台湾2日目です。台湾の食べ物、おいしいです。思っている以上、日本人好み。脂っこいヤツもあるけど、普通にいける。 そんな生活を続けていたのがアダになったのか(まだ2日目だけど)、もたれてきました。でも、大丈夫。僕には「玄米茶」があるから! 玄…

今日から台湾に居ます。こんな観光スポットへ行ってみたい(仕事)。

こんばんわ。tyazukeです。現在の時刻は深夜2時、ド平日のなど普通ならとっくに寝ている時間です。 いま必死に起きてブログを書いているのは、仕事の関係で明日から台湾へ行くため汗。プライベート旅行ならウキウキなんですけど、素直に喜べません。ノートP…

男子に続いて女子も?!ダサウェアを着てしまう女たち4選。

男子よりは服に興味がある女子プレーヤー。でも下手に服が好きだからやっかいかも。男子の場合、服に興味のない選手は無地Tシャツが多くて可・不可なくといった具合でしたけど、女子選手の感性は特殊過ぎます汗。 ということで男子に続き、僕の目を引いたダ…

こんな姿見たくない!憧れプロのダサいウェア5選。

ホントはこんな特集やりたくなかった・・・!でも、仕方ないんです! オシャレな服装してこない、この人たちが悪いんです!今回は、ダサダサプロを5人ほど選びました。反面教師にしましょうね。 失敗例1.多くの色を使いすぎている(ワウリンカ)。 この服…

テニスウェアに注目!オシャレなプロはこいつら!(男子編)

前回、モテシューズの紹介をしたので今回はウェアの着こなし特集。テニス界のおしゃれさんを特集しますよ。 対象はATPランキング1~100まで。本当に全部リサーチしましたからね。その結果・・・99/100がダサいことが判明しました汗。 読者の皆様ご…

テニスのおしゃれも足元から。女子にモテるテニスシューズ5選。

テニスもおしゃれも足元が肝心。特にモテたい男子なら1番気をつけたいところ。スクールで貸し出しているダサいモデルやボロボロのシューズでは女子を「きゅん」、とはできない。 テニスシューズは元々がダサイだって? いやいや、それは大昔のこと。今は状…

ナダルの華麗な足技!え?テニスじゃなくてサッカー?!

テニス選手が、サッカーも上手いこと知っていますか? 特にナダル! いや・・・お前じゃない。そのナダルじゃない。 すみません、お見苦しいものを・・・。こっちのナダルですね! ナダルがサッカー上手いことを証明する動画がこちら↓。Cロナウドが愛用して…

勝つための食生活とは?今日から5日間、体調を整えるもう一品。

皆さん食生活に自信ありますか?毎日仕事終わりにコンビニ行って、大盛りパスタと唐揚げ、ちょっと野菜たりないかな…と思って野菜ジュースの生活? それじゃあ、試合に勝てないですよ!人間、体が資本ですから。炭水化物だけの食生活では、体や頭に力が入り…

プロ選手の必殺技知ってた?SABR(セイバー)にエアK、ドラゴンショット!

フェデラーの新技 SABR(セイバー) フェデラー様が、またテニスを面白くしてくれました。それが、フェデラーの新戦術「SABR(セイバー)」。セイバーってのは造語で、「Sneak Attack by Roger(スニーク・アタック・バイ・ロジャー)」の略。 https://www.y…

【決定版】あの選手に少しでも近づきたい!プロが使うラケットメーカー10選。

ある程度テニスを続けていると、ラケットメーカーにも好みが出てきますよね。皆さん、好きな理由はそれぞれですが、プロに憧れて・・・なんて人もいるんじゃないですか?? 実は、僕がラケットメーカーを意識し始めたのは割と最近で汗。高校の頃は、後輩が使…

オジサンでもトッププレイヤー?!テニス選手のあり得ない年齢。

アスリートとしてのキャリアが伸びているのは、スポーツ界全体の現象。 テニスプレイヤーのキャリアが伸びているって知ってました?他のアスリートを見れば、Jリーグのカズ選手(48)、プロ野球の山本昌投手(50)が有名です。 国内外に問わずアスリートとし…

テニス観て何が面白いの?僕が思う現代テニスが観戦に向いていない3つのこと。

『テニス観て何が面白いの?』 怒られそうですが、真剣にそう思います。だって、本当につまらない。そう思いませんか?いや、昔は面白かったですよ。選手の個性があって、シングルスの戦術にもバリエーションがあって。 何ですか、現代テニスは。高性能な壁…

試合前に緊張する?テニスの試合前に心を落ち着かせる方法5選。

緊張してますか?特に試合前ですよね?? 人は、普段とは違う環境に置かれると緊張します。緊張って、生理現象なんですよ。動物も緊張します。ハムスターが、わかりやすくて近寄るとビクッ!!として逃げます。 要するに緊張は危険察知能力なんですね。人間…

久しぶりにテニスした!あのフワフワした感覚なんなの??

週末プレイヤーがよく陥る感覚ですが、久しぶりにテニスをしたとき体がフワフワするんです。 自分の体じゃないみたいに、ボールと自分の位置関係もよくわからない。緊張ともちょっと違う、地に足がついていない状態。 これ、解消する方法を考えました(実践…